前年 | 前日 | 2017/11/09 | 翌日 | 翌年
01/04(thu)12:07わらし ) 不都合な史実 ... フーヴァー元大統領の回顧録 *   …といえば
1929~33 ハーバート・フーバー 第31代アメリカ大統領
1941/07 対日経済政策 ... すべての在米資産の凍結は実質的な対日宣戦布告であった
1946/05/04夕方 フーヴァー大統領・ダグラス・マッカーサー大将と会談
チャールス・A・ビアード博士らが日米戦争の責任は
ルーズベルトにあると主張してきた。対日石油禁輸について、
ルーズベルト大統領から意見を求められたスターク海軍作戦部長が
「禁輸は日本のマレー、蘭印、フィリピンに対する攻撃を誘発し、
 直ちにアメリカを戦争に巻き込む結果になるだろう」と述べていた

1941/07 スターリンとの隠然たる同盟関係となったその一カ月後に、
日本に対して全面的な経済制裁を行った
真珠湾攻撃前から日本本土爆撃を計画していた
真珠湾攻撃の五カ月前にルーズベルトが
大量の爆撃機とパイロットを中国に送ってそこから爆撃する
日本爆撃計画(JB-355)を承認

1941/11 天皇陛下は、駐日米国大使を通じて
「三カ月間のスタンドスティル(冷却期間)をおく」
との提案をされたが、拒否された

度重なる日本の和平意思の表出にも拘らず原爆を2度投下

1964 死の直前に完成「裏切られた自由( Freedom Betrayed)」
出版社に原稿を入れてから47年後の
2011年に出版された

【日本語版】フーバー大統領が語る第二次世界大戦の隠された歴史とその後遺症
日本語版 草思社
2017/07/13 『裏切られた自由』上
4794222750
2017/11/09 『裏切られた自由』下
4794222769

該当記事 1 / 2 件

この記事にコメントとか
名前 本名 
題名
内容
H.P.
(写)メール投稿 こよみ

©